上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛ごぼうの梅肉炒め

よくよぉ~くある牛肉とごぼう、しらたきの甘辛炒め。
それもご飯に進むおかずで捨てがったぁ~いけど、
こうして白い味付けのさっぱりもオススメ~(^▽^)ダジョダジョ
薄そうに見えるけど、食べてみるとそうでもないのですぅ~
牛肉にもごぼうにも、しらたきにもあうあう、“梅干”でチャッチャと炒めてくださいな^^
シンプルな味付け。ほんのぉ~り梅味だからお子さんもバクバクいけちゃいまぁす☆
ぜひぜひ変わりダネの梅肉炒めをやってみっませ~ん(^・^)v

牛肉に下味をしっかりとぉ~
ごぼうは食べやすさ&味がなじむようにささがきで。
しらたきの下ごしらえはレンチンで☆
あとは~炒める炒めるぅ~!!
そんだけ。んでもそんだけぇ~!?の美味しさなのです^^
たっぷりあるけど、意外とパックリいけちゃう一品のでっきあっがりぃ~♪
どこまでもさっぱりだからたっぷりん♪

材料・作り方 画像クリックで大きくなります



こだわりのお話~続き~でどうぞ☆

ランキングに参加してます♪ ポチリっとお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログへ banner2.gif


食に関してこだわりってありますよねぇ~。
人それぞれ。譲れない部分^^
色々とあるんだけど、今回は・・・大好きな魚の塩焼きについて。
みなさんは塩焼きに大根おろしってつけるのかしら。
醤油やぽん酢、レモンとか。
もちろんその時々で違うだろうけど~。

さてちょりママが娘と同様に“塩焼き”大臣です。
本当は塩焼きが一番いい!アレンジなんぞなくてもいいのです。あはは
んでも作るのはすきぃ~☆
まずは大根おろし!そしてレモン汁(とはいっても濃縮還元)!!
これは絶対です。
大根おろしは味の干物にしろ(さすがにししゃもやめざしはないけど^^;)なんにしろ。
なぜならば・・・塩気を押さえられるからです。あはは
そしてレモンの酸味はさっぱり感が得られます。えへへ
お菓子が大好きなのに塩気が苦手ってなんぞや。
んでも食べ続けるには、飲み物必須です。
ウォータぁああーです。
そして甘辛いのもそうなのです。
甘すぎも辛すぎもないのです。
だからきっとこのちょりまめレシピの甘辛って甘辛度が弱いなぁ~って思う方もいるのかも^^
この記事へのコメント
これてっきりもやしかと思ってました(~_~)
白滝だったんですね~
牛と牛蒡もまた合いますよね~!!
牛牛蒡の炊き込みご飯も外せないですからぁ

今回は梅を使ってきましたか!
ピリリっとアクセントっすね(^-^)

自分も塩焼きは大根おろしにレモン汁っすよ!
それしかないっしょ(^^ゞ
うんうんおっしゃるとおり、大根おろしとレモンでさっぱり~

ちょりマミー家の飲み物はお酒じゃないのでは?!(笑)
つばめ | URL | 2007/12/05/Wed 16:58 [EDIT]
ばめちぃ
あははは、確かに。なんか見えるねぇ~。笑
これはおもしろいわっ!!
白滝にごぼうのささがきの部分がくっついてね。なもんでそう見えるんだと思うわぁ~。
そう!牛肉にもごぼうにも梅は合うし、好きだし^^
やっぱりっ!!そうよね、そうそう。
ぽん酢をかける人いるものねぇ~。たしか以前はやってて気がするなぁ~。
ふっと思ったら、我が家は秋刀魚焼くとき塩をふってない!!ってことは秋刀魚焼きてことだわね。んでも塩なくてもワシワシいけちゃうんだよね・・・。
あはは、そうよぉ~~。あでも最近は、ご飯と味噌汁と納豆の定食セットも捨てがたい。年かなぁ~笑
ちょりママ | URL | 2007/12/05/Wed 23:58 [EDIT]
牛ごぼうの梅肉!!
さっぱりで美味しそうだわぁーん♪
きょうもやってくれちゃって~~~!

塩焼きのとき?!
うちは大根おろしは絶対!
あと塩焼きの塩は紫のヒマラヤ岩塩を使うわぁー♪硫黄の香りがするから始めはびっくりなんだけど、ほんわり甘さもあって病み付きなのよぉ~♪
レモン、ゆず、かぼす、そこらへんもあると尚いいわよねぇ~♪
うーら | URL | 2007/12/06/Thu 00:01 [EDIT]
うら姫
そう~さっぱりさっぱりよん^^しかもヘルシーだしねぇ~
いつもうら姫にやられっぱなしだからね^^今日もあの痛い時間にやられちゃうのかなぁ~。笑
だよねぇ~そうよねぇ~~
おぉおぉ!!さすがうら姫こだわり中のこだわりだわね。
硫黄!あの卵のやつよね、フツフツしてる。温泉的な匂いの。。
あぁ~確かに・・・ゆず・かぼす・すだち・・・いいわねぇ~。
ちょりママ | URL | 2007/12/06/Thu 19:53 [EDIT]


管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。